ブーケにこだわらないカップルはいない

現在の結婚披露宴は、細部にまでこだわられることが当たり前のようになりました。
こだわり婚と呼ばれることもあります。
こだわるポイントはたくさんありますが、ブーケにこだわらないカップルはいません。
ブーケは花嫁をより輝かせてくれる大切なウエディングアイテムです。
それだけに、選ぶときは頭を悩ませることになります。
ブーケの形や色、ボリュームやいくつ持つかなど、決めなければいけないことは多いです。
焦らずひとつずつきちんと考えて決めていきましょう。
ブーケと言えば、かつては造花が基本でした。
現在では生花が主流で、ピンク系やホワイト系が人気です。
作るブーケの数は1個か2個で、衣装と同じようにブーケもお色直しします。
形はラウンドやキャスケードなど色々ありますが、衣装や会場とのバランスも考慮して選ばなくてはいけません。
ブーケの打ち合わせでは、イメージを明確に伝えるために、写真や使いたい花を持っていくのがベストです。